« 武奈ヶ岳登山 〈ヨ〉 | トップページ | 武奈ヶ岳リベンジ登山 〈ヨ〉 »

2015年9月14日 (月)

焼岳登山 〈ヨ〉

9/11(金)焼岳(標高2,399m)に登ってきました。

最近天候に恵まれず、今度こそ天気のいい日に登りたい!と息巻いてたダンナtyphoon数日前から天気予報のチェックに余念がありません。そして10日の朝、最終決定を下すため天気予報を確認。11日長野県の天気予報sun/cloud続いて焼岳の天気12時からsunを確認したダンナ、オレは明日の天気にかけるsign01と急遽行くことに決定。急いで宿泊の予約を取りました。

この日体調を悪くしたパートさんの代わりにダンナがシフトに入っている間にワタシはせっせと荷造りするという慌ただしさ。そして午後2時過ぎに長野へ向けて出発rvcardash相変わらず遊びのフットワークかる~~run

Img_1928_640

そうして午後6時、本日お世話になる中の湯温泉に到着です。到着が遅かったため、先に食事をしてから温泉に入り、早めの就寝sleepy

Img_1930_640

そして迎えた11日の朝sun太陽がまぶしい!

Img_1932_640 Img_1933_640

旅館のすぐ脇から中の湯新道登山口に合流する登山道が伸びてます。goodnice

ちなみにこの旅館がすでに標高約1,500mのところにあるのです。

Img_1939_640 Img_1940_640

15分程歩くと国道に出ました。遠くに奥穂高岳が見えます。カッコイイ~happy02

Img_1944_640

この国道沿いに登山口があります。それでは8:51焼岳へ向けて出発!

Img_1947_640

しばらく歩くと右手に車の残骸が・・・どんなシュチュエーションでここにあるのかナゾ。

Img_1950_640

最初はこんな感じで緑多き樹林帯。

Img_1952_640 Img_1953_640_2

根上りの中からさらに細い根が出てます。でも木は立派に育ってますヨって、ん?なんだか雲行きが怪しくなってきたゾdown(10:00)

Img_1963_640 Img_1965_640

さらに進むこと30分。・・・・ダメだこりゃ┐(´-`)┌

Img_1970_640 Img_1973_640

そして40分後にはふたりともこのような姿に・・・💀ダンナの顔がこの時の心情を物語っています。すでにさっきから文句の垂れ流しですわ ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ

Img_1978_640_2

やっと2,300m地点まで登ってきましたよ(11:43)

Img_1980_640 Img_1981_640

あと山頂までは標高差99mなのですがこれが心理的に長かった・・・。見上げてもどこが山頂なのかわかんないし(u_u。)

Img_1983_640 Img_1988_640

Img_1992_640 Img_1995_640 

ようやく12:00くらいに稜線に出て、今度は左側が岩壁のようになったところを歩きます。いったい山頂はどこにあるの?

なんかワタシもおっさんみたいになってるし。

Img_1999_640

するとダンナの着いた~~という声が!もうやっと着いたよ焼岳山頂(12:13)ワタシの大殿筋と大腿四頭筋はもうヨレヨレ_ノフ○ グッタリ

もちろん山頂は視界ゼロ。記念写真だけ撮って早々に退散することに。山頂付近には4人ほどの登山者がいて食事をしてる人もいましたが、風も強く寒かったので先ほどの岩壁の辺りでお昼ゴハンにすることに。

Img_2002_640

登るときには気づきませんでしたが途中火山ガスが噴出しているところが。シューシューと音をたててガスが噴出しています🌋イオウの臭いがすごい(。>0<。)

Img_2008_640 Img_2011_640

Img_2012_640

今日のお昼は旅館のお弁当。梅干しとふき味噌の入ったおにぎりriceball焼鮭、鶏肉の甘辛煮に昆布巻きと漬物。とても美味しいのですが、と同時にとても寒くてじっくり味わいたいのに早く食べてしまいたいという複雑なキモチ。気温は10℃くらいなのですが風が吹いているので体感温度はもっと低く、手もかじかんでお箸もうまく使えずもどかしい。

ゴハンを食べたら早々に片付け、13:03下山開始。本当は上高地経由で下山するつもりでしたが悪天候で景色も期待できないということでピストン下山することに。

もう帰りは休憩も取らず黙々と下山するふたりなのでありました。

Img_2014_640

15:20やっと旅館の駐車場まで戻ってきました。とりあえず無事下山出来てなによりです。そしてはや来年のリベンジ登山を焼岳に誓ったのでありました。

今回の旅館はお弁当と下山後の温泉無料券付きプランだったので、さっそく旅館に戻って、登山で疲れた&冷えた体を温めた後、16:45旅館をあとにしました。

ワタシ的には結構ハードな登山でしたが、帰宅したダンナは元気そのものrockそのままサバゲー(夜戦)に行ったという・・・午前1時半に帰宅したという・・・やるな( ̄▽ ̄)

fuji追伸fuji

Img_2015_640 Img_2017_640

旅館でもらった焼岳の登山地図。上高地からと中の湯新道からの登山道が表裏にプリントしてあって分かりやすい説明つき。とても参考になりました。中の湯温泉さんありがとうheart04

|

« 武奈ヶ岳登山 〈ヨ〉 | トップページ | 武奈ヶ岳リベンジ登山 〈ヨ〉 »

山登り」カテゴリの記事

コメント

北アルプス、デビュー?おめでとうございます!
苦い、デビュー戦でしたね〜
また、ご一緒できるといいですね!

投稿: やまちゃん | 2015年9月17日 (木) 10時33分

お久しぶりです!お祝いメッセージ?ありがとうございます(笑)今回はまさか雨まで降るとは予想外でした。本当に山の天気はわかりませんねsweat01
是非またご一緒しましょう!happy01

投稿: ヨメ | 2015年9月17日 (木) 12時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1438647/61579535

この記事へのトラックバック一覧です: 焼岳登山 〈ヨ〉:

« 武奈ヶ岳登山 〈ヨ〉 | トップページ | 武奈ヶ岳リベンジ登山 〈ヨ〉 »