« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月17日 (土)

燕岳登山 〈ヨ〉

10/7(水)燕岳(標高2,763m)登って来ましたー。

往復で約8時間のコースタイムなので朝早く登ることを前提に今回は車中泊をしました。6日18:20頃自宅を出発し、途中SAで晩ゴハン。そして先日の恵那山よりもさらに長い山道クネクネに耐え、燕岳登山道駐車場にようやく到着したのが23:25。深夜ですが駐車場は8割方の埋まりよう。さすが燕岳、平日でもかなりの登山客。車中泊組と山頂泊組が混在しているみたい。

Img_2333_640 

ワタシは後ろ座席でシェラフにくるまり、ダンナは運転席で毛布を被って眠りにつきました。さすがにふたりとも途中何度か覚醒したけれど思ったよりも眠れてちょっと安心confident

Img_2336_640

そして迎えた朝。この写真は6:10分頃。車中泊組がそれぞれに準備をし始めています。ワタシ達も軽く朝ゴハンを食べ、さっそく準備に取りかかります。

気温は9℃やっぱり寒いpenguin

Img_2347_640 Img_2349_640

駐車場から徒歩10分程のところに中房温泉があり、その脇から登山道に入ります。それでは行ってきまーすpaper(標高1,462m、6:40)

Img_2351_640

登り始めて20分程経ったところにあった注意書き。そういえば8~10月はスズメバチの季節です。気をつけよ!

Img_2362_640 Img_2363_640

こんな朝早くから登ったのは始めて。朝日に照らされ登るのもなかなかオツなものですな。

Img_2364_640 Img_2373_640

Img_2388_640 Img_2390_640

各所ベンチがあって(第一~第三ベンチ、富士見ベンチ)休憩が取りやすいです。富士見ベンチからはその名の通りかすかに富士山が見えますーfuji eye

第一ベンチ~富士見ベンチまでわずか1時間30分ほど。結構なベンチ率sign01(肝心のベンチがまったく写っていませんがsweat01

Img_2405_640 

Img_2409_640 Img_2411_640

合戦小屋に着いたのが9:06。(標高2,350m)ここでちょっと長めの休憩。売店でぜんざいを買ってふたりで一杯のかけそばならぬ一杯のぜんざい(古っ!)

かなり美味しいぜんざいで感動。それにしてもなんでいつもそんなカオ?

Img_2425_640

30分ほど休憩して再出発でーす。

Img_2489_640 

真っ青な空。

Img_2515_640

霜柱。

Img_2522_640

そして見えてきた燕山荘。あと少し。

Img_2532_640 Img_2534_640

さらに歩くこと10分、この道標から左を見るといよいよ燕山荘への階段です。

Img_2539_640 Img_2540_640

10:41ようやく燕山荘到着ー\(^o^)/

右を見ても左を見てもどこを見ても賑わってます。

Img_2544_640

肝心の燕岳山頂は階段を登って振り向くと正面に。

う~ん絵になるなぁlovely

Img_2545_640

山頂にズーム!山頂はどうやら混雑模様eye

Img_2556_640 Img_2569_640

でも11時の食堂オープンまでまだ時間あるし、ワタシ達も先に山頂に行きましょnote

Img_2558_640 Img_2573_640

途中にあるイルカ岩とメガネ岩。

Img_2578_640

そして11:15山頂に到着ーが、しかし山頂からの眺望写真が一枚もないのでありました○|_| ̄ =3 ズコー

山頂で大阪から来たおじさまやら地元の松川村からソロで来た女性とおしゃべりをしていたらすっかり写真を撮るのを忘れていたという・・・ ダンナがね!!おじさまの写真はいっぱい撮ってあげてたのにね ( ̄▽ ̄ )ハハハ・・・

Img_2601_640

気を取り直して11:55再び燕山荘に戻ってお昼ゴハン。上げ膳据え膳って素晴らしいlovely

ダンナはカツカレー、ワタシはちょっと贅沢にビーフシチュー。ビーフシチューも美味しかったけどカレーが酸味と甘みのバランスが絶妙でワタシ的に好きな味good

ゴハンを食べたら山荘から出てしばらく散策。

Img_2602_640 Img_2608_640

かすかに見える富士山。槍ヶ岳とワタシ。

Img_2616_640

手前の鉄製?の盤は燕岳を正面にここから見える360度山の展望を描いてあります。ふたりでしばらくフムフムとわかったふり?(笑)

13:25そろそろ下山タイムです。もときた道を帰ります。今回は景色が素晴らしかっただけにダンナがやたらと名残惜しんでました。知らなんだ、キミにそんな情緒があったとはsmile

帰りはまた合戦小屋で小休止したあと一気に登山口まで。16:15無事に下山してきました。

今回で今年の日本アルプス登山は終了です。次回は早くて来春残雪期の木曽駒ヶ岳かなぁ。それまで近場の山で楽しみながらまた来年ステップアップした登山が出来るよう体力アップrock rockに努めまーす。

chickおまけchick

Img_2606_640

合戦小屋までゴミを担いで下りる山荘の従業員さん。

Img_2546_640

小さい体で大型ザックを背負っていた20代とおぼしき女性。たぶんソロのテント泊。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月10日 (土)

恵那山登山 〈ヨ〉

9月はガシガシ登ってます!今回は今年の4月に登り損ねた恵那山へ(標高2,191m)前回は現地に行きながらも崖崩れによる通行止めで断念せざるを得なかったので今回は中津川市のウェブサイトでしっかり確認してから出掛けましたscissors

9/30(水)sun朝6:10自宅出発~cardash

Img_2151_640 Img_2153_640

Img_2157_640

麓から登山口まで約10km山道クネクネ。山道苦手のワタシには登山前にすでに苦行の始まりですtyphoon我慢すること数十分ようやく8:40黒井沢登山口に到着しました。準備整え9:03に山頂に向け出発です。(標高約1,200m)

Img_2164_640

林道をしばらく歩いて本格的な登山道へ。

Img_2179_640 Img_2184_640

こんな感じの登山道。木漏れ日がいい感じ。

Img_2188_640

今日は行程が長いので途中で10分ほど休憩(10:30)

ダンナはお菓子を補給しながらどこか違う世界へ行っている模様 (-ε-)

Img_2192_640 Img_2190_640

登山口から2時間ほどのところにある避難小屋。結構きれいでしっかりとした建物です。

Img_2195_640 Img_2203_640_2

景色はいろいろと変わります。でも熊笹ゾーンの辺りから急に無口になり、ひたすら黙々と歩くダンナflairピーンときたワタシ。飽きてきたやろ?と聞くと、すかさず、うんsign01という答え。やっぱりナ( ̄▽ ̄) でもこの熊笹ゾーン結構続きますsweat01

体調がイマイチのワタシも、もうふくらはぎがダルダルでダンナとの距離がどんどん離れて行きます。あ~あ、早く山頂に着かないかなぁ。

Img_2213_640 Img_2220_640

ようやく視界が開けてきた標高1,900m付近。時間もいつの間にか11:50

Img_2232_640 Img_2238_640_2

あと少しだけと今日はこの少しが長いのだ il||li _| ̄|○ il||li 

Img_2245_640

それでも紅葉を見れば気分が上がり、

Img_2286_640

やっと山頂小屋に着いたのは13:26。いやぁ~長かった。

Img_2247_640 Img_2263_640

山頂小屋の右手にある岩を登れば景色良好!

Img_2274_640

ほらねって言ってもなにがどの山なんだかよくわかんねー。でも右端にズームしてみると、

Img_2275_640 Img_2277_640

うっすら富士山ーfujiもしかしてワタシ初富士山かも???

右の写真が木曽駒ケ岳方面。

Img_2272_640

今日は久しぶりの袋ラーメン.。今回はヘルシーに野菜入り。時間があれば恵那山神社や展望台の方にも足を運びたかったのですが時間がないため下山することに(14:47)ピストンで帰りまーす。

Img_2290_640

途中空を見上げると予報通りの曇天。先ほどの晴天が嘘のよう。山はもうつるべ落としの様相。早く下山しないといけないような気になりひたすら足を前に運ぶ二人。17:25登山口に無事到着しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »