AFV ロシア

2014年1月21日 (火)

T-72-M1その5

Img_0124_640  AKのNATOフィルター でウォッシングしました。写真ではわかりづらいですがトーンが整いました。

Img_0126_640 AKのNATOウォッシュでスミイレしました。メリハリが出てきましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

SU-85完成!

003_4_640 SU-85完成しました。

ポスカで冬季迷彩行っているのでそのままスミイレすると剥がれてしまいます。クレオスの艶消しクリアー吹いてからスミイレ行いました。

001_4_640 002_3_640 スミイレはAKのストリーキングで行いました。赤錆びのたれたのもAKの赤錆びのやつで行いました。チッピングは油彩のローアンバーでスポンジ使って行いました。

前回ヘアースプレーで冬季迷彩やりましたが、ポスカの方がマット感があるような気がしますし、なにより乾いても水で簡単に剥がれ調節しやすいので私的にはポスカの方がお気に入りですね。

今度はエナメルの冬季迷彩試してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

SU-85その5

001_3_640 2日間仕事が忙しくプラモデルさわることが出来ずSU-85放置してありました。2日ぶりに模型部屋に入ってSU-85見るとキャタピラの泥の色が明るいグレーになっていました。石膏が乾いて石膏本来の白色が強くなってしまったのでしょうか?原理はよくわかりませんがこの色ではいかんなぁ~

002_2_640 という訳でタミヤのアクリルのフラットブラックとフラットブラウン混ぜた色をエアーブラシで吹きました。私のイメージでブラックを強くしてます。

003_3_640 私の住んでいる場所はありがたいことにあまり雪が降るところではありませんが、先日の大雪はさすがに積りました。そこで自動車を見てみると雪の中走ってきた自動車に着いている泥は艶があるんですね。水分含んだ雪かき分けてくるのですからあたりまえですね(汗)

SU-85の泥はすごくマッドな泥になっていたので、とりあえず艶出すためにアクリルのクリアー筆でペタペタ塗って見ました。

う~ん少しやりすぎたか…ロシアの雪解けの中とんでもなくドロドロの中走ってきた設定って言うことで(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

SU-85その4

001_2_640 キャタピラはめて泥を塗りました。

泥の表現は石膏にアクリル塗料のブラックとフラットブラウン入れて混ぜて塗りたくりました。黒が強すぎた感じですね(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

SU-85その3

ず~っとほったらかしにしていたSU-85を久しぶりにいじりました。

冬季迷彩するつもりですが今シーズン最大の寒波がやってきており、クソ寒いので模型部屋で窓を開けなければならない塗装はしたくない…。

011_640 そうだ!ポスカの冬季迷彩試してみよう!これなら臭くなく暖かいリビングで作業できます。

009_640 とりあえずポスカを塗りたくります。細かいところにはポスカで塗れないので、塗料皿にポスカの液体出して筆で塗りました。なんかこれだけでも現地で兵隊さんが大急的に石灰塗りたくったみたいにムラムラでいい感じです。

010_640 綿棒に水含ませてポスカを落として行きます。完全に乾いても所詮ポスカは文房具なので水で簡単に落ちます。後で気に入らなかったらなんとでもなるので私のようなへたくそにはちょうどいい方法かもしれません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

SU-85その2

いつもならタミヤの缶スプレーの白サフ吹きますが、風がすごかったので外で吹く事が出来ず、先日とこやさんにすすめられて購入したガイヤのビンに入った白サフをエアーブラシで吹きました。濃度調整が面倒ですがなかなかコストパフォーマンスに優れたサフだと思います。

006_640 缶スプレーじゃなくエアーブラシで吹くので、厚塗りにならにですみます。

003_2_640 手持ちのクレオスのカラーにあった70番のダークグリーンで塗りました。どうせ後で冬季迷彩して剥がすので、緑なんて適当な色でいいんです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

SU-85その1

001_640 本日仕事から帰ってきたら無性にプラモ作りたくなったので、先日SU-122で失敗したヘアースプレー冬季迷彩をリベンジするためSU-85サクッと作ることにしました。

003_640 タミヤの古いキットです。

多分中学生の時に買ったのではないかと思うのですが、何しろ定価850円と書いてありました。今ってこのSU-85いくらなんだろう?

昔買ったことだけあって懐かしい物が入っていました。チューブの接着剤です。子供の頃はこれでめっちゃ接着剤はみ出しながら作ったけ(遠い目)…っていうかはみ出しながら作っているの今も変わらんか(汗)

002_640 ビール飲みながらBGMで明菜ちゃんの音楽流しながらで2時間程度で組みあがりました。ヘアースプレー冬季迷彩リベンジ用なので継ぎ目消しもパーティングラインも消していません…酔っぱらっていて面倒だったこともあります(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

SU-122完成

001_4_640 002_4_640

足回りをクレオスのマホガニーで塗りました。キャタピラも塗りましたが、あまりいじっているとパリパリと剥がれてくるので気をつけましょう。

003_4_640

汚ししました。正面装甲の右側が黄色いのは、トーン整えたかったのでとりあえずウォッシングしてやれぇと思って、油彩のローアンバーでウォッシングしたところ、イメージと違う汚らしさになってしまったのでとりあえず中止にしました。そこでローアンバーをさらに薄めてスミ入れをし、雨だれをやりました。いい感じに汚くなったと思います。ダークイエローがベースですといつものうなぎダレウォッシングで濃い目にやらないとやった感が出ませんが、ベースが白なので薄めでしかもスミ入れのはみ出た色だけでやたら汚れた感じになります。クソ焦って右側失敗したなぁ。

007_640 006_640

最後に足回りにMIGのアクリルレジンとピグメントまぜて作った泥を塗りたくります。このアクリルレジンですが濡れた泥表現するのによく、今回の設定はロシアの春前の雪解け時期にしたかったので使って見ました。ピグメント混ぜた色はその辺にあったアクリル塗料も何色か混ぜたので何をどう混ぜたか覚えていません(汗)

010_640 私が今回いいなぁと思ったのはMIGのオイル汚しです。金網のところいい感じに艶が出ていてこれは使えるなぁ~と思いました。いろいろ失敗したけどまぁこんな感じで出来ました。次は何作ろうかなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

SU-122その4

017_640

いよいよヘアースプレー冬季迷彩です。

ヘアースプレーをエアーブラシのカップにうつしエアーブラシで吹きます。

018_640

その後にタミヤアクリルのフラットホワイトを塗りました。

019_640 水で濡らした筆でなでて白をおとします。筆は硬い筆の方がよいようです。意外と白が落ちなかったので、途中でアクリル溶剤でぼかしてみました。何やらそのやり方のがいい感じがしまた。水でなかなか落ちないのはたぶん白を厚塗りしたからではないかと思います。作例見ていると簡単に落ちていますからね。次回は薄く塗ってやることにしましょう。今回はこれでいきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

SU-122その3

今日午前中オフでヘアースプレー迷彩やろうと思っていましたが、先日放送されたテレ朝の「痛快ビックダディー」録画してたので見てしまい、夕方になってしまいあまり作業進みませんでした。…しかしあのおっさんもようやるわ、なんか自分で自分の首絞めるような方向へ行ってるような気がする。もうちょっと計画的に出来んのかねぇ~。あっ!計画的じゃないから番組になるのか(笑)

001_3_640 002_3_640

サフ吹きました。サフ吹いて白くなったら溶接部分いい感じになってるのがわかります。そして隙間も分かっちゃいました。時間がないのでタミヤの光硬化パテ使用して、ブラックライトで強制的に硬化させ速攻で削ります。時間がない時はこのパテは使えます。

003_3_640 ロシアングリーン塗ります。

ロシアングリーンと言いましても塗った色は、ガイアの202オリーブグリーンの生ビンです。

色調面倒だし意外にこの色ロシア戦車カラーなんです。

足回りの塗り残しはあとでドロドロの足回りにするつもりなので適当に吹いてあります。(ウソ)実は塗料が足りませんでした(汗)まぁ本当にドロドロにするつもりですが、途中でたらなくなるか少し焦りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧