航空機 日本

2014年7月21日 (月)

零式水上観測機その1

行きつけの模型屋さんモケモケの8月のお題が「水もの」で水にちなんだものなら何でもいいとのことで、一時は1/350の軍艦も考えましたが時間的に間に合わないと思い、在庫マウンテンあさってこいつ作ることにしました。

Img_1470_640 ハセガワの零式水上観測機です。

この観測機日本軍最後の複葉機として採用され、複葉機ながらP-38、F4Fさらに大戦末期にはF6Fと空戦をして撃墜しているそうです。すげーと思う反面、大戦末期にこんなんで敵の最新戦闘機とやり合うってどんなん?悲壮感すら漂ってきます。そんな愛すべき機体零観を作りま~す。

Img_1471_640 まずは飛行機モデルのお約束コックピットからです。三菱系のコックピット色塗って黒でウォッシングしただけです。

Img_1472_640 コックピット出来上がりました。なかなかモールドもしっかりしていていいですね。いつもですが早く完成させたいのでディテールアップは一切しておりません(笑)

Img_1473_640 サクッといきます。私の使命はとにかく在庫を減らすことにあります。(キッパリ)

Img_1474_640 最近のハセガワのモールドいい感じですね~。コックピットも部品多くてどうせはまらねぇだろっと思っていましたが、意外(失礼)とぴったりはまりました。これは期待できるかもしれませんねぇ~











| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年9月 4日 (水)

二式水戦完成!

Img_9382_640 組みあがったのでクレオスの35番明灰色で塗り、そのあとにパネルラインに沿って黒で影を吹きました。

Img_9383_640 明灰色は三段階で塗りました。

Img_9384_640 パネルラインの黒を残しつつ最後にはほとんど白に近い明灰色を塗ってあります。

Img_9385_640 Img_9386_640

Img_9390_640 Img_9392_640 

いきなり完成です(汗)

塗装に夢中になってしまい、途中の写真撮るの忘れてました(笑)

これで一応完成です。タミヤの古いキットなので再現度がビミョウですが、出来上がってみるとかっこいいもんですね。さすがタミヤさん。



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月15日 (木)

二式水戦その1

Img_9122_640 お盆の繁忙期で忙しく、それでも少しだけ時間があたので、以前サバゲー友達のチャーリーさんから頂いた二式水戦を作り始めました。

この二式水戦は川西が強風作るまでの間に合わせの水戦で、箱絵の通りゼロ戦に下駄履かせた水戦です。ゼロ戦といえば今はやりの堀越二郎が設計した飛行機ですね。しかしこのタミヤのキット激古なので凸モールで大変そうです。まぁ~いつものようにただ作るだけです(笑)

Img_9123_640 飛行機モデルのお約束コックピットから組み立てます。青竹色ぬりました。しかし変な色で塗装してあったんだなぁ~

Img_9124_640 フロートに20グラムのおもり入れて継ぎ目けしのためパテ盛りました。モケモケのお題の締切に間に合うか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月17日 (水)

YS-11完成!

いきなりですがYS-11完成です。

 Img_8449_640 Img_8452_640 

 

 Img_8453_640 純正でおもりが入っていたので、ウィリーしないだろうと思い込み完成してみたら見事にしりもちつきました。仕方ないので、適当にランナー切ってプラ板接着してステー作りました。

 

 Img_8450_640 途中でモチベーションが下がってしまい、放置しようかと思いましたが、それではだめだ!小学校の時「最後までやり遂げよう西尾っ子」と言う標語があったじゃないか!とどこから声が聞こえたので最後までやり遂げました。

って言ってもほんとに完成させただけですが(苦笑)何も特別なことしてません。。っていうかいつもやん(爆)








| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 4日 (木)

YS-11その2

今日、仕事半分遊び半分で根生さんの事務所に行きました。

案の定仕事の話終わるとプラモの話になり、根生さんの作品見ていたら最近下がっていたプラモ魂が燃え上がってきたので、家帰って飯食って、徹子の部屋見て(笑)プラモ作り始めました。

 

 003_640_2 放置中だったYS-11士の字にしました。古いキットなので仕方ありませんが、いわゆるクソキットで一筋縄ではいかず作るのめんどくせ~と思っていました。精力的に製作している根生さん見て、オレも作らなきゃとモチベーション上がったのでいっきに仕上げました。

http://okiraku.air-nifty.com/plamo/ しかし根生さんの作ったF2かっこよかった。いつか私も洋上迷彩やってみたなぁ。

 

 004_640_2 マグマ大使見たいな顔じゃないとヨメにいったら「そっか?角が似てるだけじゃん」とおっしゃった。(汗) そう思ったの私だけ?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

YS-11その1

3月のモケモケのお題は「日の丸飛行機」で、すでに鹵獲仕様のブァッファロー完成しているのでお題はクリアーしています。

時間的にまだ余裕があるのでこんなの作り始めました。

 

001_640 泣く子もだまる国産初の旅客機YS-11です。

この飛行機は大戦中の名機を手がけた、大田稔、堀越二郎、土井武夫、木村秀政といった錚々たる顔ぶれで設計されました。全部で182機生産されたそうですが、その後国産の旅客機は出現していません。三菱のMRジェット頑張ってほしいですね。そのYS-11を作って見ようと思います。

002_640 いや~これがなかなかのクソキットで(汗)フラップ可動式にしたいのはよくわかりますが、なんせ古いキットなので技術的な物がついてきておらず…

 

 003_640_2 このようにフラップしまうとめっちゃ隙間があきます。まぁ刻印に1976って書いてあり40年近く前のキットではしょうがないかな。ちゅうことで面倒なのでそのままスルーします。今のバンダイならもっととんでもないキットに仕上げてくるでしょうね。でもスケール物は儲からんからやらんでしょうね。やっぱガンダムが一番もうかるかぁ~。次のガンダムの作品の設定で、金曜日はカレーの日とか言って劇中で主人公がカレー食わんかなぁ~。そうすると多分金曜日売上上がるだろうなぁ~。そうしたらエアーガン買える(笑)

 

 004_640 とりあえず翼と胴体くっつけてみました。ものすごくいやらしい色ですね(笑)古いキットって変な形成色してるの多いよう気がする。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

B-339ブァッファロー完成!

 007_2_640 まずは白を日の丸のところと胴体の帯の所と垂直尾翼に塗ります。その後白を残すようにマスキングします。

 009_2_640 その次に日の丸塗装します。ちょっと大きめに適当にクレオスの3番の赤を塗ります。どうせ後から濃い色塗るので気にせずに行きます。私的に一番この赤が日の丸の赤だと思っています。

 044_640 その次に主翼の識別の黄色を塗ります。そしてマスキングします。

 045_640 全体にクレオスの8番シルバー塗りました。

 046_640 047_640_2
次に迷彩塗そうです。色はクレオスのカーキに12番のオリーブドラブで塗ってます。

 

 048_640 マスキング剥がす時ドキドキしますねぇ~。おおっ!いい感じになりました。ちょっとマスキングがあまくはみ出した部分もありますが、そのぐらいはタッチアップでOKです。

その後ウォッシングして完成です。

 

 011_640 009_640

 

 005_640 002_640

横着して片手でペトロール締めようとしたらビンが倒れてこぼれてしまい、しかもその液体がキャノピーにべったり付いてしまいキャノピーが片側曇ってしまいました(涙)

グンゼのセラミックコンパウンドで磨いてみましたが後の祭りでした(大泣)横着はしてはいけませんね…。

























 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

B-339 ブァッファローその1

003_640 またもやお手付きです。B-339バッファロー作ろうかと思います。B-339はアメリカ海軍型のF2ブァッファローの輸出型で、太平洋ではイギリス軍とオランダ軍が使っていました。先日購入した日本軍が鹵獲した飛行機の本に写真が載っていた、羽田飛行場の博覧会に展示された日本軍鹵獲使用で作りたいと思います。

004_640 005_640


部品はランナー二枚だけです。サクッと作れそうです。ご丁寧に風防のマスキングシールも入ってます。どうやら昔のキットのリニューアルらしいのですが、さすがタミヤずいぶん前のキットなのになかなかシャープなモールドです。

008_640 009_640 

シートベルトを適当に自作しました。真鍮線と鉛板使ってます。

012_640_2 プラグコード追加工作しようかと思いましたが、モールドもはっきりしていたので色分けですみそうです。今回は追加工作無しで行きます。






012_640






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月29日 (土)

月光甲型完成!

001_640 デカール貼ってスミイレしました。スミイレはタミヤのスミイレ用ブラックで行ってます。最近タミヤのこのシリーズよく使ってます。薄めずそのまま使えるから手間が省けます。そうめんのストレートつゆみたいなもんですね。

011_640 排気管はヒートペンで穴開けました。その後ハゲチョロして、排気管のスス表現して、足回り汚して完成です。

002_640 003_640

007_640 009_640

マーキングは302空の遠藤大尉搭乗機にしました。遠藤大尉はB-29を6機撃墜、10機大破のエースです。ホントは私の地元安城の210空のマーキング手書きでやろうと思いましたが、塗装の寸前に資料見ていたら機体が前期型だったので断念しました。

以前作った屠龍と並べてみましたが、一回り月光のがでかいです。2発のエンジン積んだ戦闘機は30年代後半ブームで各国で作られましたが、戦闘機として成功したのはアメリカのP-38だけで、そのほかの戦闘機は夜戦になったりパスファインダーになったりしてしまいました。でもゼロ戦やムスタングよりもこのような地味な飛行機のがマニア心くすぐるんですよねぇ~。また地味な飛行機作ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月27日 (木)

月光甲型その4

地味な作業が続きましたが、いよいよ本体の塗装です。

002_3_640 まずは下地をクレオスの8番シルバーで塗ります。

001_4_640 次に国籍マークと識別帯りました。国籍マークは夜戦のイメージで濃い赤がいいと思いクレオス3番の赤で塗りました。識別帯はクレオスの識別帯の黄色を使ってます。この後また地味な作業で、国籍マークと識別帯のマスキングします。…飛行機プラモは地味な作業が所々ありますね(笑)

001_5_640 全体をクレオスの15番濃緑色(中島機用)を使い塗りました。

002_4_640 マスキングテープを剥がすと、濃緑色の中に赤と黄色が映えますねぇ~。やっぱ日の丸はいいなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧