航空機 アメリカ

2014年1月18日 (土)

OV-1A モホーク

Fw-109-D9の主翼と胴体の隙間がなかなか埋まらず、何度もパテ埋めしているのでその合間をぬってもう一機飛行機を作ります。

Img_0113_640 ローデンのOV-1Aモホークです。このモホークいわゆるCOIN機で低速で飛び地上部隊を支援する機体です。FACとかで使われるやつですね。

性能は良かったのですが政治的な理由で、空軍と海兵隊のCOIN機はOV-10ブロンコが採用されました。翼にU.S.ARMYって書いてあるのが萌えますね。陸軍には基本ヘリコプターですからね。

初めてローデンのキット作るのでどんなものか楽しみです。

Img_0114_640 何やら箱絵と同じイラストが入っていました。かっこいい箱絵ですね。

Img_0115_640 筋彫りもきれいですね。

Img_0116_640 部品点数少ないですが、コックピットの部品がやたら多いです。

Img_0117_640 シートがエッチング使わずにプラパーツでディテール再現しようと頑張ってますね。

Img_0119_640 なかなかいい感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月22日 (金)

B-339 ブァッファローその2

007_640 タミヤなのでサクッと組めます。しかし翼と胴体の合いは悪いです。元々古いキットなので仕方ないですね。とりあえず士の字になりました。

001_2_640 このキットにはキャノピーのマスキングシートが入っています。シール見たいに剥がすだけか思っていましたが、ナイフで切り出さないといけないシートでした。意外と面倒でした。せっかくなんで切り出しておいて頂ければ助かります。タミヤさんよろしくお願いします。

 

002_640_2 ガイヤの白サフ吹きました。後は塗装です。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月20日 (木)

P-61ブラックウィドゥ完成!

002_640 すごくあいてしまいましたがブラックウィドゥの続きです。隙間埋めたのでサフ吹きました。サフ吹くと今まで見にくかったヒケや継ぎ目消しのあまいとことがわかるので修正します。

003_640 その後クレオスの2番つやありの黒で全体を塗装します。実際何色がいいのかサーチライトで照らして実験したそうです。OD、艶消し黒、艶ありの黒で飛ばしてみたところ、ODと艶消し黒は速攻で見つかってしまったそうですが、艶ありの黒は知らぬ間に通り過ぎていたそうです。戦闘機のプラモに艶ありの塗装するの初めてのような気がします。

004_640 006_640

次はデカール貼りです。翼のエマージャンシーラインがデカアールで表現してありますが、なんと自分で長さ切って貼れとの事でした。なんかあやしいなぁ~と思っていたら、案の定少し足らなくなり、仕方ないので使わないデカールの赤の5の数字を使ってたらない部分足しておきました。

005_640 こんな感じです。よし!ごまかしたぜぇ~。

その後半つやでデカールをコーティングして、完成かと思ったのですがつやつやしておもちゃぽかったのでとりあえずエナメルの黒でウォッシングしてみました。艶ありの黒の汚しってどうやればいいんだろう??わかんないから適当です(爆)

あとお約束のエンジンの排気管回りスス汚れして完成です。

007_640 018_640

012_640 013_640

完成までに三ヶ月かかりました。モケモケの12月のお題「渾身の一作」ですがストレートに組むだけで渾身の一作になりそうな素晴らしい!?キットでした(笑)

019_640 以前作った月光と並べて見ました。やっぱブラックウィドゥのが強そう!完成したブラックウィドゥのをヨメに見せたら「何この悪者な飛行機は」とおっしゃいました。やっぱりそんなイメージなんでしょうね。私的にはこの非力な戦闘機で戦う日本軍のがやっぱ好きです。これで一人夜間戦闘機祭第二弾は終わりです。どこかで時間作って夜間戦闘機祭三部作の完結編タミヤのウーフー作ろうと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

ブラックウィドゥその4

007_640_2 このブラックウィドゥ見るからに尾翼が重そうで普通に組むとウィリーしてしまいそうです。説明書にもサポートと書いてあります。完成時に棒が支えているとかっちょ悪いので、機首に重りを入れてウィリーするのふせぎます。

002_3_640 塗装前ですが足回り借り組みして置いてみました。やっぱりウィリーしました。とりあえず機首に塗料のビンや接着剤のビン乗せてみて水平になるかやってみました。水平になった物の重さ測ったら50gの塗料のビンが一番よさそうだったので、レドームに50g分重り入れてみます。

004_640_2 005_640_2 最初何も考えずに球体の重り釣り具屋さんで買って来ましたが、球体なのでレドームに4個しか入らずしかもグラム28gってはんぶんやん!このグラムでは無理です。もう一度釣り具屋に行き長ぼそい重り買ってきました。

001_4_640 ブラックウィドゥのレドーム大型のレーダー搭載するためにでかいので長ぼそい重りい感じで収まりました。これで47g誤差が3gありますが多分大丈夫でしょう。

003_2_640_2 よっしゃ~ばっちりじゃないですかぁ。

006_640 って喜んだのもつかの間…なんじゃりゃぁ~(松田勇作風)機首にものすごい段差が(涙)。一難去ってまた一難…まだまだパテ塗って削る作業続きます。地味だなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

ブラックウィドゥその3

このレベルのブラックウィドゥですがすごく古いキットらしく1974と刻印がありました。

普通のキットは説明書進んでいくと完成に近づきますが、このキットは逆で説明書進めば進はおど完成が遠くなりますなぜならば…。

001_2_640 002_2_640 双胴の水平尾翼をに合わせると主翼に隙間ができ、主翼に合わせると水平尾翼に隙間が出来ます。ご覧のようにものすごい隙間です。右主翼の隙間3ミリもありました(爆)

実はここまで来るまでにすでに主翼とエンジンの隙間にも往生こいてまして、ブログ全く更新されていませんでしたが、地味に作業は続けていました。そこに来てこのとんでもなく合わないのでかなりモチベーションダダ下がり。でも最近成長した明るく、たくましい、桑名っ子の私は頑張って隙間なくしました。

001_3_640 何とか飛行機の形になりました。私思いました…このキット素組みで隙間なく完成させるだけで渾身の一作だぞって(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

P61ブラックウィドゥその2

地味な作業の連続で形にはなってませんが、地味に進んでいます。

001_640 筋彫り完了しました。しかし地味な作業で集中力続かず、一日部品一個と決めてコツコツやっていました。

003_640 ハイキューパーツの筋彫りガイドテープ重宝しました。最初このテープどこにしまったか忘れてしまい、しかたないのでそーっと筋彫りしていましたが、やはりウニウニなってしまいました。あまりにも下手な筋彫りでやる気をなくしている所にこのテープが発見され使ってみると、これは便利まっすぐに引けます。最初からつかいたかったなぁ。

002_640 アメリカ軍機機内色を塗った後にタミヤの筋彫り用の黒でウォッシングしました。

004_640 機関砲の放熱穴開け、銃口も穴開けました。放熱穴はホント適当です(汗)写真アップで見ると適当過ぎますが、普通に見るとそれっぽいのでこんなもんでしょう。しかしまだまだ地味な作業続くなぁ~(;´д`)トホホ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

P-61 ブラックウィドウ

003_640 ズゴックの油彩乾燥待ちの間にこれを作ることにしました。

P-61ブラックウィドウです。しかもレベルの(汗)。最近グレートウォールホビーから発売されましたが、中華系の模型メーカーお値段ぼりすぎで定価6800円もします。しかしレベルは安いですよ~確か4000円でお釣りがあったかと思います。でもね凸モールドなんです…(涙)

お金に余裕のある方はぼったくりのグレートウォールホビーご購入お勧めします。でも前向きなカレー屋さんはこれを12月のモケモケのお題「渾身の一作」に出そうと思います。どこが渾身かといいますと凸モールドをすべて筋彫りします。そのほかは素組みで行きます。まさに渾身の一作…そこまでやるならもっといじれば?思われますが、多分そこまでモチベーションが持たないと思うので(苦笑)

ブラックウィドウは夜戦専用機として開発され、実用化されたばかりのSCR-720レーダー搭載するために大型化しました。このレーダーすごく重かったようです。R-2800(2000馬力)エンジン二基積んでるってだけでペイロードすごそうだもんね。それに20mm四門、12.7mm四門のターレット装備。これで時速が586キロ…月光より80キロも早い!しかもP-61Cになると時速688キロだって意味わからん!こんな大柄な飛行機がねぇ~。B-29やムスタングもそうですが、こんな物作って来る国に勝てる訳ないわなぁ~。しかしブラックウィドウ「黒衣の未亡人」なんか企画もののAVのタイトルみたいでいいですね(爆)それでは月光に続き一人夜戦祭始めますか。

001_640 飛行プラモのお約束まずはコックピットです。シートベルト等デッチアップしようかと思いましたが、今回はパスします。そのかわり筋彫り頑張ります。

002_640 とりあえず見えにくい翼の裏側で最初やってみました。以前A-6イントルーダーで彫り直しましが、どのようなやり方していたか忘れてしまい、工具も色々使って試してみました。すげーゆがんでるなぁ~(汗)だいぶ感覚思いだしてきたかから、一日一部品ずつ筋彫りしていきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)